貯金モードにスイッチが


みなさん、貯金はどの位していますか?これって周りに聞きたいけど、なかなか
聞くことができない内容ですよね。だって「あなたの貯金はいくら?」なんて
失礼なことは聞けないものです。ただやっぱり気になるなあと思う今日この頃です。

私は学生時代バイトもしていたけど、そのころは飲み代や遊びの経費に
全部散在していました。月に20万とか稼ぐときもあったから、今より
よっぽどリッチだったわけです。まさしく親のおかげです。

しかし社会人になるとそうした生活も一転、健康保険や税金、年金など
さまざまなものを支払わなくてはなりません。
「人間って生きているだけで、こんなにお金がかかるのね」
ってげんなりしちゃうほどです。生命保険も入っているし、
携帯代も引かれるしで、学生時代は華だったとしみじみ思うほどです。

ある日「OKの貯金」について掲載した記事を読みました。
10年間での貯金は1人暮らしで約300万円近く、実家暮らしで
1000万円近くだという統計が出ていました。
私はそれをみて「みんなけっこう貯めているんだな」って思いました。

いつか結婚するにしても結婚資金もいるし、何かあったときへそくりを
持っておきたいと思ったこともあり、最近ではすっかり貯金モードになっています。
お金を使わなければ、けっこうやりくりできるものなんですね。

私の貯金術

私はまず「脱コンビニ」からスタートしました。コンビニって本当は
大好きなんですよ。でも立ち寄っちゃうとつい新作のお菓子やスイーツ、面白そうな
飲み物に手が出ちゃうんです。会計のとき大体300円とかは使ってしまいます。
ほとんど毎日のようにコンビニに立ち寄っていたんですが、1ヶ月にすると
約1万円の経費。そこで会社にはお茶を持参し、おやつもドラックストアーで
月2000円と決めて買い込み、それを持参するといった形に切り替えたんです。

あと見直したのは、通信費です。
通信費ってけっこう馬鹿にならないですよね。私はwifiを活用しています。
wifiならアクセス可能エリアであれば、場所を問わずに利用することが可能です。
携帯電話のパケット通信代も節約になります。このようにプラス効果が多いことから、
通信費についても見直ししてみるのがおすすめです。

大きな節約効果が実感できたのが、SIMカードを格安SIMに変更したことです。
格安SIMって大手キャリアの携帯ではなく、大手キャリアが使用している通信を
借りて販売しているSIMカードのことです。格安SIMに変更したことで
携帯代が半額以下になりました。

ただ、SIMに切り替えたきっかけは「ビックカメラにあったから」で
結構やすいなーと感じて変えて見たら、結果的に節約になったなーって
感じです。(汗

コレ→【公式】BIC SIM|ビックカメラの格安SIM

そもそも格安SIMって通信が悪いんじゃないの?という思い込みがありましたが、
実際は大手の携帯会社と同じ通信を使用しているので使いづらさは全くないです。

こんな感じで貯金は増えたけれどその他、ボーナスも全て貯金しています。
これで1年間で100万以上溜まりました。いやはや、ラッキーです。

かれこれ5年近く貯めていますが、未だに結婚資金としての出番はなく寂しい限りです。
結婚式はパーッと豪勢にともっているのですが、肝心な相手がまだ見つかりません。
銀座で結婚指輪をウィンドウショッピングするのがある意味日課になりつつあります。
当面貯金は続けると思いますが、早く使える日が来てほしいと願うばかりです。