婚活に励む同僚

私もそうだけど、周りも最近では婚活にすっかりお熱状態です。
もはや社会現象なのかもしれませんね。
私も合コンなどを頑張っています。
合コンを開催するときは必ず声をかける仲良し同僚綾香。
綾香は私と同じ年だから、親近感も人一倍強くて入社当時から何でも話し合える仲です。

私はまだ登録していないのだけど、綾香はお見合い相談所やそういった類にも片っ端から登録しています。
なぜなら綾香は専業主婦希望で、収入面でもそこそこの相手じゃなきゃ駄目って考えての持ち主だからです。
気持ちはわかるけど、外見も普通といった感じの綾香の場合、もう少し条件を下げた方がうまくいくのになって、ひそかに感じています。

そんな綾香からある日メールが来て、「ちょっと相談したいことがあるから近々時間とってもらえる?」とのこと。
綾香の相談と言えばここ最近はもっぱら婚活についてだから、きっと婚活絡みのことだろうと想像していました。
私はその日が都合は良かったので急遽、会社の近くにあるイタリアンレストランで綾香と落ち合うことになりました。

イタリアンレストランにて

まずは乾杯。
私も綾香もお酒が大好きです。
お酒はOLのたしなみですよね。
ちょっと飲み始めてから綾香は、「実は相談の件なんだけど」といった形で切り出してきました。

「どうしたの?」と聞き返すと、
「私、今Y社の婚活サイトに登録しているんだけど、そこでマッチングした相手っていうのが、実は話をほとんどしたことがないんだけど、R支店の山田君だったのよ。
私は社内恋愛はパスだからこれはなしだなって思ったんだよね。
それはいいんだけど、実は山田君がうちの支店に来ることになったって話を耳にして。
なんだか気まずいわ」とのこと。

山田君ってとてもおとなしくて、お酒も飲めないって聞いているから同僚同士の集まりでもほとんど同席したことがないんだけど、ちゃっかり婚活はしてるんだなと感心しつつ、綾香の立場を考えると確かに気まずいなと納得です。
うーん、こういうときはなんてアドバイスしたらいいのかなって考えちゃいました。

ちょっと考えこんだ後に

「そうなんだ。それはびっくりだわ。山田君ってぜんぜんそういう風に見えないし、婚活していたこと事態ニュースだよね。
向こうも婚活していていることが綾香ばれて、ちょっとは気まずいと思うけど、男の人ってけっこう気にしない部分もあるから、普通に接しているのが1番じゃないかな。
婚活の件は、まるで何もなかったかのような振る舞いがベストだと思うよ。」
と告げたところ綾香は、「そうだね。何事もなかったかのように普通に挨拶を交わす程度でいいよね。」と答えました。

解決したのかしていないのか微妙だけど、これ以外方法はない気がします。みんないつか結婚にたどりつくと良いなと願いつつ。